セクキャバでは夜遊び初心者の人でも楽しい時間を過ごしやすい

サテンのシーツ

セクキャバで女の子に好かれたいのなら服装にもこだわろう

目隠しをした女性

折角セクキャバに行くのであれば、女の子にモテているような気分を味わいたいという人もいるでしょう。そんな場合は、身だしなみに気を使っておくことがおすすめです。

セクキャバで重要となるのは女の子の衣装、客側はどんな服装でも良いのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、接客をする女の子も一人の人間です。ヨレヨレのシャツを着ていたり、汚れた靴を履いていたり、体臭や口臭がきつかったりするなど清潔感を損なう人を前にするとテンションが下がってしまう女の子というのは少なくありません。それだけに、セクキャバの女の子に好かれたいのであれば、清潔な衣類を身に着けておくなど第一印象を良くしておくことがおすすめです。

最も良い印象を与える服はスーツですが、セクキャバはスーツでなければ入店できない場所ではありません。デニムとTシャツのようにカジュアルなスタイルでも、入店可能な店も多く、気軽に立ち寄ることができます。カジュアルな服でも、清潔な衣類であればそれだけで女の子から良い印象を持って貰うことができるでしょう。そのため、セクキャバに行く前には、一度鏡の前に立ち、女の子に良い印象を与えることができるかどうか確認しておくと良いでしょう。

ソフトドリンクだけでもセクキャバなら楽しい時間を過ごせる

女の子が隣に座り接客をしてくれる店は、お酒を飲めるひとでなければ楽しめない、ソフトドリンクでは場が白け間が持たない状態になってしまうというイメージを持つ人もいますが、会話以外に女の子に触れることも可能なセクキャバであればお酒を飲まない人でも楽しい時間を過ごせます。

キスや胸へのお触りなども楽しめるセクキャバであっても、ソフトドリンクを頼むと女の子に嫌われてしまうのではないかと考える人もいますが、頼んだ飲み物によって接客態度が変わるということはありません。ソフトドリンクを頼むことに対して、引け目を感じるという場合は、女の子のドリンクを頼み乾杯をしてみるのも良いでしょう。飲み放題が含まれている店であっても、女の子のドリンクは有料となります。そのため、乾杯をするためには、少し出費が必要となりますが、手軽にその場を盛り上げたい時には有効な方法です。セクキャバで仲良くなりたい女の子ができた時、女の子からの好感度を高めたい時などは、乾杯をする機会を作っておくと良いでしょう。ドリンクを1杯奢るだけで、女の子から積極的にキスをして貰えたり、お触りをさせて貰えたりすることも少なくありません。そのため、ソフトドリンクでセクキャバを満喫したい時は、女の子用のドリンクの活用を考えておくのも良いでしょう。

気になるセクキャバのシステムとは

セクキャバ未経験の方なら、気になるのが「遊び方」です。基本的にセクキャバはお触りOKですが、「上半身はOKで下半身はNG」というお店が多いです。どこまで女の子にタッチしていいのかはお店によって違いますので、ボーイさんに確認しておきましょう。初心者でも可愛い女の子と時間を過ごしたいのなら、お店の開店直後がおすすめです。体験入店の初心者の女性も多く、フリーで入店してもレベルの高い女の子と遊べる確率が高いからです。反対に、夜21時過ぎあたりからはお店が混雑します。初心者の場合は避けたほうがいいでしょう。セクキャバのお店に入ったら、まずは受付を済ませます。このときに「初めてです」と伝えると遊び方を教えてくれますので、まずは聞いてみることが大切です。料金は飲み放題込みで前払い制がほとんどで、1セットが40分から45分となっています。もっと安く遊びたいというときは、昼セクキャバを利用するのも良いでしょう。セット料金からの延長は、正直お金が割高になるケースが多いです。延長は声をかけてくれるお店とそうでないお店がありますから、確認しておきましょう。受付が終わればボックス席もしくはテーブルに案内されます。制服やコスプレで楽しませてくれるお店もありますので、ゆっくり女の子と楽しみましょう。

事前にセクキャバ店のシステムを調べたいなら【キャバセクナビ】の利用がおすすめです。リアルな口コミなどが掲載されているので、訪れたお客さんの感想を参考にして、楽しむことができます。